漢方医学の食養や養生体質改善について

漢方薬とのつきあい方

漢方薬の飲み方服用のコツがあります。漢方薬を効果的に使うなら、かかりつけ医に相談し食前に服用したり併用しないこと、漢方医学の食養や養生体質改善について。

漢方薬の飲み方

漢方薬の飲み方

漢方薬の飲み方のコツは温めること。生薬の効果が倍増します。また服用方法は食前や食間のほうが胃腸への負担が少なく成分吸収も早いと言われています。

NEW
漢方薬の併用

漢方薬の併用

漢方薬の併用はできるのでしょうか。西洋薬とうまく組み合わせて治療に処方されることもありますが、副作用が起こる危険性がありますので、必ず医師に相談して服用しましょう。

食前とは?

食前とは?

食前とは食事の前で、西洋薬とは違い胃の粘膜から生薬が吸収されやすいように、漢方薬が食前に飲まれることが多いのはこのような理由からです。

漢方医学で漢方生活

漢方医学で漢方生活

漢方医学には、漢方薬による治療以外のものも含まれます。体全体の調和を考え、食材や調理法にこだわった食事法・食養や、心身を休ませ、不調を防ぎ代謝をアップさせる生活の知恵・養生などがあります。毎日の生活に今すぐ取り入れ体質改善しましょう。

漢方薬と食養

漢方薬と食養

健康な体を作るなら、食事はそのベースとなる大切な部分。「自分が選ぶ食べ物が体を作る」ということを、認識することが第一歩。漢方医学の理論に基づいた食生活=食養で、ちょっとした不調にも負けない体作りを。

漢方医学と養生

漢方医学と養生

漢方医学と養生には深い関係があります。養生の基本は生活習慣の見直し。不調になりやすい原因をさぐり体質改善をはかったり運動不足を解消することで、不調に強い体を作りましょう。

漢方医学で代謝アップ

漢方医学で代謝アップ

漢方医学で代謝アップするには、漢方薬だけに頼らずにではエクササイズやウォーキングなどの適度な運動で血液の血行をよくしたり、リンパ液や水分の滞りをなくすことが大切です。

漢方医学の体質改善

漢方医学の体質改善

漢方医学での体質改善には、まずは漢方薬には頼らず太陽を浴びた規則正しい生活をすること。不規則な生活やデスクワークなどの運動不足で血液の流れが悪くなりストレスや冷えの原因になることがあるからです。

漢方のかかりつけ医をみつけ方

漢方のかかりつけ医をみつけ方

自分に合った漢方のかかりつけ医をみつけるには、まずは診療を受けるのがベスト。総合的な診療を行っているクリニックから、皮膚科や婦人科など専門に特化したクリニックまで、漢方薬を治療に取り入れている病院をみつけましょう。

カスタム検索

↑ PAGE TOP