漢方医学での体質改善には、まずは漢方薬には頼らず太陽を浴びた規則正しい生活をすること。

漢方のかかりつけ医をみつけ方

漢方のかかりつけ医をみつけ方 【漢方薬百科】

自分に合った漢方のかかりつけ医をみつけるには、まずは診療を受けるのがベスト。総合的な診療を行っているクリニックから、皮膚科や婦人科など専門に特化したクリニックまで、漢方薬を治療に取り入れている病院をみつけましょう。

頼れる漢方ドクターをみつけましょう

漢方のかかりつけ医をみつけ方

自分が自覚している症状をあらかじめ整理してから受診すると、医師とのコミュニケーションがスムーズになります。
たとえば、思い当たる原因や、いつごろから症状が気になり出したのかなど、時系列に沿ってメモしてみましょう。たとえささいな症状でも、忘れず正確に伝えるためにぜひ用意しておきたいところ。複数の症状に悩まれている場合は、特にこれが診断に役立つのです。

また、医療機関によっては、「漢方外来にはメイクをせず、素顔で来てください」と案内されたり、特にニキビなど、肌のトラブルで受診する場合は、部分的にメイクを落として診察する場合もある。より正確な診断をするために必要なので、受診のタイミングに注意しましょう。

そして漢方では「腹診」といい、お腹を軽く押したり、叩いたりする診療もある。そのため食後すぐに診僚もてもらうことは控えたほうがよいでしょう。

カスタム検索

↑ PAGE TOP