TOP > 漢方薬の基礎知識> > 漢方薬の価格

漢方薬の価格

漢方薬の価格は健康保険が適用するエキス製剤なら病院で処方してもらえて健康保険の保険対象になります。漢方薬局では生薬や煎じ薬などの種類によっては価格に注意が必要です

診察代と薬代を合わせてどのくらいの負担になるのでしょう

漢方薬の価格

漢方薬の価格というと高いという印象がある方も多いのではないでしょうか。
種類によっては市販の西洋薬よりも高価な生薬を使用しているものもありますが、すべての漢方薬が高価なわけではありません。

現在では、漢方薬を処方してくれる病院も増えています。病院で処方される漢方薬は「エキス製剤」といって、価格は高くはありません。そしてこれらの処方は健康保険の対象となるので、一般的な方は3割負担になるのです。

病院以外で漢方薬を入手するのに、最近では普通の薬局でも「エキス製剤」が販売されています。これも病院で処方されるのと同じで、多くの人を対象としているので、生薬などの効き目を弱めに設定しています。価格は薬局で購入する西洋薬とあまり大差はないないのではないでしょうか。

そして、漢方薬専門の漢方薬局では、もちろん市販のエキス製剤も取り揃えていますが、独自に生薬を配合した漢方薬や、一般的に保険対象とならない煎じ薬なども販売しています。良心的な漢方薬局では不必要に多くの生薬を配合したり、高価な生薬を使用したりすることはないので、きちんと相談に乗ってくれる漢方薬局なら一般的な市販薬との価格差はあまりないと思われます。