TOP > 漢方薬の選び方> > 漢方薬局とは

漢方薬局とは

漢方薬局とはその名の通り漢方薬を処方してくれる専門の薬局です。西洋医学では処方されない生薬や煎じ薬なども扱っていますので、西洋医学の治療などをカウンセリングしながら未病にあたる症状まで相談にのってもらえます。

漢方薬を処方してくれる専門の薬局

漢方薬局とは

漢方薬局とは漢方薬を処方してくれる専門の薬局です。
西洋医学と漢方医学には、それぞれ得意分野があります。悪い部分や原因がはっきりしている病気は、西洋医学向きです。たとえば肺炎などの感染症は抗生物質が有効なことが多いし、どこかに腫瘍ができているならその部分を手術で取ってしまったほうがよい場合が多いことがあります。

一方、西洋医学では有効な治療法がないような病気、病気とはみなされていない症状は、漢方の得意分野なのです。
たとえば、肩こりや冷え、アレルギー疾患、ニキビなどの肌トラブル、心の病気など、漢方の守備範囲は広いのです。病気の一歩手前の「未病」と呼ばれる不調も改善してくれます。

漢方薬局では、体の悩みや体質を見てその人に合った漢方薬を選んでくれます。お求めやすいエキス製剤から本格的な煎じ薬のような豊富な生薬まで取り揃えのバリエーション幅広くが豊富なことから、ひとりひとりにぴったりの漢方薬を処方してくれます。 また、西洋医学の知識と経験が豊富な漢方薬局なら、西洋医学での治療に関する話や、心理的なカウンセリングしながら相談にのってもらえるので安心ですね。