TOP > 症状から選ぶ > 更年期障害に効く漢方薬

更年期障害に効く漢方薬

更年期障害に効く漢方薬−更年期障害の症状に効果のある漢方薬の一覧。更年期障害に効く漢方薬の飲み方や飲み合わせ、副作用、漢方薬局の通販で購入する際の注意点など。

更年期障害の概要や症状

更年期障害の原因を漢方薬で改善しましょう。

更年期障害を漢方医学の視点から見ると、更年期障害は「血の道症」とも呼び、血流やホルモンバランスを整えながら、タイプ別に対応します。
まず、更年期に現れるさまざまな不定愁訴は、気・血・水のうちの、気や血の不調から来ていると考えます。体質や生活環境に加え、のぼせや発汗、動悸やめまい、倦怠感、不眠などそれぞれの具体的な症状にあわせ処方します。

頭痛や肩こりは血の流れが滞る「お血」、めまい、気力や集中力の低下、睡眠障害、耳鳴りなどは血が不足する「血虚」、のぼせやほてり、頭痛、動悸などは気の流れに異常が生じる「気逆」とし、これらを改善する漢方薬が処方されます。

更年期障害に効く漢方薬

更年期障害の原因を改善する漢方薬は、主に以下のようなものが有効です。
(漢方薬名をクリックするとその漢方薬の詳細がご覧いただけます。)

茵ちん蒿湯温経湯温清飲黄連解毒湯黄連湯加味逍遥散加味逍遙散合四物湯桂枝加竜骨牡蛎湯桂枝茯苓丸香蘇散五積散甘麦大棗湯九味檳榔湯柴胡加竜骨牡蛎湯柴胡桂枝湯柴胡桂枝乾姜湯柴朴湯三黄丸三黄瀉心湯四物湯十全大補湯小柴胡湯逍遙散川きゅう茶調散三物黄ごん湯釣藤散通導散桃核承気湯当帰芍薬散当芍散女神散半夏厚朴湯抑肝散抑肝散加陳皮半夏苓桂朮甘湯

これらは、更年期障害の治療、改善によく処方される漢方薬です

漢方薬の飲み方、飲み合わせや副作用について

肥満に効く漢方薬【漢方薬百科イメージ2】

肥満に効く漢方薬とは、どの漢方薬を選べばよいのか?現在飲んでいる薬との飲み合わせや副作用の心配など、新たに漢方薬を購入するのには、疑問がたくさんあります。

たとえば、西洋薬の副作用を押さえる目的で、病院で漢方を処方するケースもあります。また、高血圧などの治療による漢方薬の併用にはタブーなものもあるなど、逆に併用して相乗効果がある場合とあります。必ず担当医や漢方薬局に説明を受けましょう。

無料相談ができるネットの漢方薬局   漢方の葵堂薬局