TOP > 症状から選ぶ > 副鼻腔炎に効く漢方薬

副鼻腔炎に効く漢方薬

副鼻腔炎に効く漢方薬−副鼻腔炎の症状に効果のある漢方薬の一覧。副鼻腔炎に効く漢方薬の飲み方や飲み合わせ、副作用、漢方薬局の通販で購入する際の注意点など。

副鼻腔炎の概要や症状

副鼻腔とは、鼻の両脇、目の間、眉上、の4箇所にある粘膜に覆われた空洞のことで、ここが炎症を起こしている場合に副鼻腔炎と診断されます。
急性のものと慢性化したものと分けられます。急性は主に風邪などによる鼻炎が原因です。
慢性のものはアレルギー鼻炎や急性のものが長引いたものです。
どちらも、頭痛、鼻づまり、歯痛、目の奥や目の間などの痛みなどの症状が表れます。

副鼻腔炎に効く漢方薬

副鼻腔炎の原因を改善する漢方薬は、主に以下のようなものが有効です。
(漢方薬名をクリックするとその漢方薬の詳細がご覧いただけます。)

温経湯温清飲越婢加朮湯葛根湯葛根湯加川きゅう辛夷銀翹散荊芥連翹湯桂枝茯苓丸桂芍知母湯荊防敗毒散香蘇散柴胡桂枝湯柴胡桂枝乾姜湯柴胡清肝湯四逆散十全大補湯十味敗毒湯小柴胡湯小青竜湯辛夷清肺湯清上防風湯小半夏加茯苓湯大柴胡湯桃核承気湯当帰芍薬散半夏瀉心湯半夏白朮天麻湯防風通聖散補中益気湯排膿散及湯麻黄附子細辛湯苓桂朮甘湯

これらは、副鼻腔炎の治療、改善によく処方される漢方薬です。
漢方薬は、オーダーメイドの薬と言われるように、年齢、性別、体質や既往症などによって効果がある薬が違ってきます。
漢方薬局へ問診票を送り、ご自分にあった漢方薬を処方してもらいましょう。

漢方薬の飲み方、飲み合わせや副作用について

副鼻腔炎に効く漢方薬【漢方薬百科イメージ2】

副鼻腔炎に効く漢方薬とは、どの漢方薬を選べばよいのか?現在飲んでいる薬との飲み合わせや副作用の心配など、新たに漢方薬を購入するのには、疑問がたくさんあります。

たとえば、西洋薬の副作用を押さえる目的で、病院で漢方を処方するケースもあります。また、高血圧などの治療による漢方薬の併用にはタブーなものもあるなど、逆に併用して相乗効果がある場合とあります。必ず担当医や漢方薬局に説明を受けましょう。

無料相談ができるネットの漢方薬局   漢方の葵堂薬局