TOP > 症状から選ぶ > 過敏性腸症候群に効く漢方薬

過敏性腸症候群に効く漢方薬

過敏性腸症候群に効く漢方薬−過敏性腸症候群の症状に効果のある漢方薬の一覧。過敏性腸症候群に効く漢方薬の飲み方や飲み合わせ、副作用、漢方薬局の通販で購入する際の注意点など。

IBS 過敏性腸症候群の概要や症状

過敏性腸症候群とは、Irritable Bowel Syndrome、通称IBSと呼ばれる大腸の異常で起こる症状のことをいいます。
病院で内視鏡検査をしても異常が見つからないが、下痢などの症状が続きます。
原因はなかなか見つけにくいのですが、心理的なものと、消化管の知覚過敏、消化管運動異常などが考えられます。

過敏性腸症候群に効く漢方薬

過敏性腸症候群の原因を改善する漢方薬は、主に以下のようなものが有効です。
(漢方薬名をクリックするとその漢方薬の詳細がご覧いただけます。)

安中散桂枝加芍薬湯小建中湯

これらは、過敏性腸症候群の治療、改善によく処方される漢方薬です。
漢方薬は、オーダーメイドの薬と言われるように、年齢、性別、体質や既往症などによって効果がある薬が違ってきます。
漢方薬局へ問診票を送り、ご自分にあった漢方薬を処方してもらいましょう。

漢方薬の飲み方、飲み合わせや副作用について

過敏性腸症候群に効く漢方薬【漢方薬百科イメージ2】

過敏性腸症候群に効く漢方薬とは、どの漢方薬を選べばよいのか?現在飲んでいる薬との飲み合わせや副作用の心配など、新たに漢方薬を購入するのには、疑問がたくさんあります。

たとえば、西洋薬の副作用を押さえる目的で、病院で漢方を処方するケースもあります。また、高血圧などの治療による漢方薬の併用にはタブーなものもあるなど、逆に併用して相乗効果がある場合とあります。必ず担当医や漢方薬局に説明を受けましょう。

無料相談ができるネットの漢方薬局   漢方の葵堂薬局