TOP > 症状から選ぶ > 子宮内膜症に効く漢方薬

子宮内膜症に効く漢方薬

子宮内膜症に効く漢方薬−子宮内膜症の症状に効果のある漢方薬の一覧。子宮内膜症に効く漢方薬の飲み方や飲み合わせ、副作用、漢方薬局の通販で購入する際の注意点など。

子宮内膜症の概要や症状

子宮内膜症は女性特有の症状です。毎月の生理痛に苦しむ方、日常生活が困難なほどの生理痛の方はもしかしたら子宮内膜症を疑ってみても良いかもしれませんが、必ずしも自覚症状があるとは限らないとも言われています。
症状がなければ治療は必要ないと言われますが、気づかぬうちに大きくなって破裂したり、卵巣チョコレート嚢胞(のうほう)となり癌化することもありますので、婦人科で定期的に検診を受けることが大切です。

子宮内膜症に効く漢方薬

子宮内膜症の原因を改善する漢方薬は、主に以下のようなものが有効です。
(漢方薬名をクリックするとその漢方薬の詳細がご覧いただけます。)

温経湯温清飲加味逍遥散きゅう帰調血飲第一加減桂枝茯苓丸折衝飲三物黄ごん湯大黄牡丹皮湯通導散桃核承気湯当帰芍薬散竜胆瀉肝湯

これらは、子宮内膜症の治療、改善によく処方される漢方薬です。
漢方薬は、オーダーメイドの薬と言われるように、年齢、性別、体質や既往症などによって効果がある薬が違ってきます。
漢方薬局へ問診票を送り、ご自分にあった漢方薬を処方してもらいましょう。

漢方薬の飲み方、飲み合わせや副作用について

子宮内膜症に効く漢方薬【漢方薬百科イメージ2】

子宮内膜症に効く漢方薬とは、どの漢方薬を選べばよいのか?現在飲んでいる薬との飲み合わせや副作用の心配など、新たに漢方薬を購入するのには、疑問がたくさんあります。

たとえば、西洋薬の副作用を押さえる目的で、病院で漢方を処方するケースもあります。また、高血圧などの治療による漢方薬の併用にはタブーなものもあるなど、逆に併用して相乗効果がある場合とあります。必ず担当医や漢方薬局に説明を受けましょう。

無料相談ができるネットの漢方薬局   漢方の葵堂薬局